[宮城県丸森町]
ひっぽのへそ大根

¥648

購入数

宮城の県南、丸森町筆甫地区。
山奥の高地が生んだ凍み大根。
凝縮した旨味と歯応えが自慢の筆甫伝統の保存食




【ひっぽのへそ大根とは】


輪切りにした大根を茹で、串に刺してから一ヶ月ほど寒風に晒し、乾燥させた凍み大根が「ひっぽのへそ大根」です。大根に刺した串の跡がへそのように見えることから、その名が付きました。標高五百メートルの山々に囲まれる筆甫は、へそ大根づくりに最も適している山奥の高地。澄んだ空気で乾燥させ、夜に「凍る」昼に「解ける」を日々繰り返す事で天然のフリーズドライ加工となり、他の産地では生みだせない、歯ごたえと旨味を凝縮していきます。




【筆甫(ひっぽ)とは?】


丸森町筆甫地区は、宮城県最南端に位置する風光明媚な日本の原風景が残る山里です。その名は仙台藩祖・伊達政宗公が領内を検地した際、最初に記入した土地である由縁で「筆の甫(はじめ)」を意味して名付けられたと謂れがあります。






「他の干し大根よりも出汁がすごい」



40℃位のぬるま湯に20分程浸けて戻します。
その戻し汁がすごく濃くて美味しい。
その戻し汁を煮汁に使った煮物は抜群に上手いんです。



_______________

【ご注文の流れ】
●ご注文

●当店より返信メール(在庫・納期の確認)

●発送完了メール
_______________

【発送時期・お支払いについて】
ご注文完了日から2〜7営業日予定で発送してまいります。
お支払い方法で「銀行振込」をお選びいただいたお客様は、発送日までに指定口座までお振込願います。
振込口座はご注文完了後にメールにてお知らせいたします。

_______________

【まとまった数のご注文について】
大量のご注文をご希望の場合は、事前に個数・納期などをご連絡いただけると助かります。
注文が立て込んだ時や繁忙期は、対応しかねる時もございますので予めご了承ください。
詳しくはTEL022-724-7420までお問合せください。

_______________

【ギフト包装】
ご自宅用はもちろん、贈答用や、お歳暮、内祝いなどにもお使いいただけます。
※熨斗をお付けすることも可能です。希望の方はご購入時、備考欄に記載ください。

[宮城県丸森町]
ひっぽのへそ大根

¥648

購入数

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。